上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 

(。・ω・)ノ゛ コンニ♪




本当に毎日寒いですぅーーー。
一気にインフルエンザも流行し始めてドキドキな毎日をすごしてますが、
皆さんはお元気かなぁ?


今日は久しぶりにまったりと過ごしているので、PCを開いてみました^^;

7君のファンミ無事終わったのかなぁ?ってやっぱり気になるのでね。
だけど、この状態の私のBLOGではファンミ内容の報告などできるはずもなく。
なんだか自分が参加できないことも寂しいけど、こんな状態のBLOGも寂しいなぁと自己嫌悪。

仕方ないけど。


なので、全然内容解りませんが・・・・・。
ファンと7君が久しぶりに楽しい時間が過ごせたのかなぁ・・・。


お話し聞けたら嬉しいです(。・人・`。))




000295.jpg







ちょっと前の日本VS韓国のサッカーの件でゴタゴタがあったようだけど。
そういう記事を読むとなんだかとっても悲しいですよねぇ。


SE7EN&ソン・ベッキョン 日韓戦直後のつぶやきで袋叩きに

韓国歌手SE7ENと「1TYM」のソン・ベッキョンがサッカーアジア・カップの日韓戦敗北のとばっちりを受けた。試合終了直後に韓国チームを激励し、日本チームの善戦を願う文章をツイッター(Twitter)に掲載し、ネットユーザーの袋叩きにあった。

 SE7ENは26日、2011AFCアジア・カップ2011日韓戦の試合終了直後、ツイッターに「『It was pretty nice game tho...Good job korea!  Now...GO JAPAN(良い試合だった。韓国チームよくやった。日本も行け)』という文章を残した。理解できる感想だったが、日本に惜敗後だっただけに、敏感になっていた一部のネットユーザーは「雰囲気を読もう」とSE7ENを批判した。

 ソン・ベッキョンも同じ時期にツイッターへ、「日本が最後まで強かった。東北アジアのプライドを生かせ」とし、日本語で「日本! 頑張れ! 」という文章を記し、ネットユーザーの標的となった。

 非難が激しくなると、SE7ENとソン・ベッキョンはすべて該当する文章を削除した。SE7ENは「僕の言葉の意味は、『本当に素晴らしい試合だった。韓国はよく戦った。もう(韓国に勝った日本なので…また同じ東アジアである日本なので…)行け、日本! 』と言ったまでなので、誤解しないで下さい。今日の試合は誰より悔しい人の1人です」と釈明し、人目を引いた。

 ソン・ベッキョンも「僕のツイッターで、傷ついた方々にお詫び致します。該当するツイッターは削除するようにします」と釈明した。

 一方、韓国チームはこの日、カタール・アルガラファ競技場で行われた日本との準決勝で、延長2対2からのPK戦の末に敗れた。



スポーツマン精神にのっとり!ってやつですよ。
負けたら勿論悔しいけど、相手のチームに頑張って欲しいってエールを送ることは、
良いことだと思うよね! 気持ちいいことでしょ?


なのに、非難されるとは・・・・・。いくら複雑な関係とはいえ・・・・。
そのことを検索していたら、7君の事を知らないような方のBLOGなどにも結構とりあげられていました^^;




そういえば!ちょっと嬉しかったこと♥
K-POPブームの中。
KARの騒動も日々ニュースで取り上げられてすごい関心ですね。
先日のめざましTVで、事務所の事を話していて、韓国の芸能事務所が3つ取り上げられていたんです。
その中にYGもあったんだけど、所属芸能人の中にSE7ENの名前を見つけて一安心(笑)^^;

↑そんなこと心配すんな!って思うかもだけど、内心ちょっと心配だった^^;




そんなこんなで内容まとまりませんが、また^^
風邪ひかないように^^





スポンサーサイト
2011.01.30 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。