上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ここでは書きませんでしたが^^;

⑦君は先日韓国サイトのネチズンが選ぶ、
「グラミーアワードで受賞するような歌手」という投票で・・・。
2位のRAIN君を抑えて見事1位獲得したわけなんですね^^
やった~~!!って感じ^^?O_200310051.jpg



その件について、⑦君がこの投票で1位に選ばれた理由を分析したコメントがNEWS記事になっていたので載せて見ます。

NEWS原文はここから>>><Newsenより/2006-02-26 13:58 >

SE7ENがグラミー賞有望な人物1位に選ばれた理由?
ただ一度もリップシンクをしたことがなかったから!


003073.jpg


歌手セブンがネチズンたちが選定した ‘グラミーアワードで受賞するような歌手’ 1位に抜かれた.

これは国内芸能サイト VIP(www.vip.co.kr)で 2月第3週ネチズンたちを対象で実施したアンケート調査で・・・。SE7ENは総 2万5,287票中 22.9%の支持率を得て 1位に選定された. その後を引き継いでRAINが 18.3%で 2位を, パダが 7.1%で 3位をそれぞれ占めた.

SE7ENの所属社側は 26日 “デビュー後からライブを固執してただ一度もリップシンクをしなかったセブンのイメージが外国舞台でも恥ずかしくない歌手でネチズンたちが選定したという意味に解釈される”と明らかにした.

またSE7ENが中国. 日本 ,タイ ,香港などアジア地域で高い人気をあつめていて他の授賞式たちに比べて音楽的な部分と社会影響力などを高く評価するグラミー授賞式でもっと大きい国際スターに背伸びするように願うネチズンたちの念願が反映されたように見えると所属社側は伝えた.



とあります。
そうだね。⑦君も以前熱く語っていたが・・・^^;
⑦君のポリシーはどんな時でもリップシンクはしないということだもんね。しかもこの信念を貫いて今まで1度もリップシンクしていないんだね・・・。
このことは本当に凄いことだと思う!!

このリップシンクの件で⑦君が以前書いた文を読んだ時には、正直。
歌謡界に生意気宣言と受け取られちゃうんじゃないかとか要らぬ心配をしたものですが^^;
やはり、⑦君の言っている事はもっともなことだったし・・・。
私は常々、事務所の意向などで仕方なくリップシンクしている歌手の皆さんも居るんじゃないかと密かに思っていたから・・・。
そんな方たちにはどのようにこの⑦君の言葉は響いたのでしょうか?

韓国歌手の方は若くても歌が上手い方ばかりで。
リップシンクなど必要ないとは思うけど・・・。
激しいダンスを優先させたり。色々難しいんでしょうね。

自分の考えを貫き通せる環境に居る⑦君は幸せなのかもしれないね。

003148.jpg



ところで・・・・。何日か前から・・・。
⑦君3集ジャケット写真?&曲名リストがあがってきているんですが^^;(韓国SHOPサイトさんにあったんですが?^^;)
これ・・・。YGさん正式発表して無いようなんで良いのかしら??(駄目??)

と思っていたら~~~~~。
なんとHMVさんでも発表されてますねぇ!!

という事で遠慮なく・・・^^;載せてみますが??

<YES24.comさんより>4796813.jpg

SE7EN -24/7- (Twenty four seven)

1. Intro - 24/7  ★作詞:Se7en
2. 僕は分かってる
3. 虫
4. 来てよ Part2
5. Love Story
6. Oh-No!
7. Interlude - Heaven  ★作詞:Se7en
8. 夜通し  ★作詞:Se7en
9. 生きたくて
10. The One
11. 僕の口ちょっと阻んで
12. Interlude - Follow Me
13. Baby U
14. Run
15. 氷みたいな別れ
16. その男のように
17. Outro - 7 Virus  ★作詞:Se7en


今度の新しいアルバムのタイトルは [24/7]。

一日 24時間, 一週間の中で 7日をSE7ENと共にする, あるいはそのすべての時間をセブンが支配するという意味だ.

去る二枚のアルバムに比べてヒップホップ的な感じがずっと強まったアルバムで, テデ−(ウォンタイム), (ジヌション), マスター優, ペリーなど YG ファミリの実力のあるラップポドルが 6曲もなるトラックたちにピチォリングで参加してもっと期待が大きい.

タイトル曲はミデ−ウムテンポのヒップホップ曲 "私は分かります" 去るアルバムに盛られた '熱情'よりもっとヒップホップ感じが強いながらも粹なビートと家事を持ったミデ−ウムテンポヒップホップ曲で既存のセブンファンはもちろんヒップホップを楽しむ多くの大衆が好むことができる魅力的なトラックだ. この外にフィソングが作詞してマスター優がピチォリングした 'Love Story', 'ワズォ Part 2', 'The One' など [24/7]には総 17曲の新しい歌たちが収録されている.今度アルバムでSE7ENは直接作詞にも参加したがアルバム中に収録された 'Intro'と 'Outro'を含めても犬の 'Interlude', そして '夜通し' であるという曲が彼の作品だ. 完璧な歌と踊りではなくて曲作業にまで完壁を期したいSE7ENの欲心が現われる部分でもある.

[24/7]は来る 3月 8日国内で公式発売されて, 同じ日日本でも一番目正規アルバムが発売される予定だ.
[24/7]が公開される 3月 8日以後, 毎日毎瞬間をセブンの歌とともにすることができるということはだと抑えられないあげく迎える 2006年春のまた他の祝福になるでしょう.

と解説されてました^^

トラックリストはHMVさんよりお借りしました^^(訳がわかり易いから)
この前見たときは上のジャケット写真になってたと思ったけど???
今見たら違ったぞ@@??
フライングだったの??それともこれと違うのか??
解らない~~~~~^^;

気になるのは・・・。断然「虫」だよね??
「ワジョ2」も気になるけど・・・vv
「僕の口ちょっと阻んで」とか、「夜通し」とか・・・・^^;
色々想像しまくりの私です~~~~~^^;

スポンサーサイト
2006.02.27 
Secret

TrackBackURL
→http://yuchinsan.blog29.fc2.com/tb.php/124-fc52b16b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。