水曜日がやってきますね^^

そろそろ少し予習をしないとね・・・。

5114.jpg
あなたは何て美しいぃ~~~♥♥シリーズ( ̄m ̄* )ムフッ♪


※翻訳をオン二さん訳に差し替えました^^
とっても解り易いです~~~ありがとうございます^^↓
7話と8話のプレビュー^^(IMBC HP)




予習しましょ~~~^^



7話
‘光が明るいところほど暗闇が深くなるものでしょう。この全てのことが皇室の繰り返される深い欲なのかと思うと恐ろしいのです。’


후(フ)はある時から気まずくなってしまった양 순의(スニ)との関係を元に戻したいけれどもたやすくない。 周囲をうろつくほど양 순의が叱られたり苦しい立場に置かれるだけだ。양 순의は 양 순의で心とは違う反対の言葉で후の心を傷つけてしまう自分が恨めしい。

武芸訓練・受学院の授業など繰り返される訓育課程の中で、궁は少しずつ후の人生を占めるようになってくる。高い壁と遠い昔の告知を繰りし確認しながらも、후は少しずつ自分だけの答えを見つけようとするが、オートバイや鉄カバンなど후が大切にしていた所持品はもちろん友達たちまで、実家での全ての事を捨てて忘れることを強要する한サングン(ハンサングン)と大きな衝突をしながら、再び皇室の家族たちを心配させてしまう。

세령(セリョン)は후を見ながら気持ちがドキドキして暖かくなっていく自分の微妙な変化を感じながらも、ずっと以前に止めてしまったギターを取り出している준(ジュン)の変化が不安でうらめしい。

양 순의は한サングンから繰り返し皇族と女官の身分差を教え込まれながら自分の立場が恨めしく、勉強出来ないことが残念だ。受学院進学に関心を見せる양 순의を激励する준。やはり1つの道だけ歩いてきた自分を振り返るようになるのだが・・・。





※※※※



8話
‘お母さんを(天国に)見送りながら決心したんです。自分に再び家族が出来たら何があっても守り抜こうと。’


화 인女帝(ファイン)が준(ジュン)と후(フ)を対等に参加させた慈善オークションでテロ事件が起こる。女帝を標的にしたテロは후の介入で失敗するが、후は意識を失い皇室は衝撃に包まれる。この事件を契機に후に対する国民と大人たちの認識が大きく好転する。皇室家族と후の関係もより一層深くなっていくが、후は見えない敵対勢力の存在を知り以前とは違う責任感に包まれていく。

세령(セリョン)は、母として婚約式に参席出来そうに無いというメモとプレゼントを受け取る。以前受け取った物と同様のプレゼントを送った母の無神経さは、세령をさらに辛くさせるが、同じように母のいない境遇で育ちながらも凛々しく明るい후を見ながら、以前とは違い、感じるところが多い세령だ。

皇太后は内心세령を心中に置き후の気持ちを探ってみるが、후はテロ事件を契機に一層近い存在になった양 순의(スニ)が見れば見るほど可愛い。自分の部屋を掃除しようとした양 순의を抱き横たわらせて、残っている掃除を代わりにしながら、우렁이각시(多分、芝居の登場人物名かな?)役をする후。

준は父の野望に세령まで犠牲にはさせまいと強力に対立し、효장大公は怒りながら시연に준が変わった理由を探り出すよう指示する。






↑解り易い~~~~。オンニさんありすちゃんいつもありがとうです^^





7話予告編(出処:IMBC)追記しました^^




勝手に自分の中で解釈して見ると(笑)
スニちゃんはフグンの事が好き???なのに・・・。(←嫌いじゃないでしょ?(笑))
ハンサングンさんからきつく身分の差を指摘され。
距離を置けとでも言われるんでしょうね・・・。
そしてフグンに心にも無い事を言ってしまうという事ねぇ。。。。
切ないのぉ~~~TT
身分の差・・・。

fu&se777



イン女帝を救った事で国民から好意をもたれるようになるようですね^^
皇室家族の皆さんとも絆が深まるようだけど・・・。
この事件をきっかけに?
フグンはなにやら黒い陰謀に気づいてしまうんでしょ~~~~><
なんだか今までとは違うフグンが見られるようになりそうな予感!
ジュンに変な敵意を抱いてる場合じゃないよ(笑)
目覚めて、成長していくフグンに注目だね。


一方ジュンとセリョンもだんだん心に変化が見えるようで!
母が居なくても健気に明るく生きるフグンを見て、母の愛を知らないセリョンちゃんも大人になるみたいだね。

ジュンはジュンでセリョンは黒い世界に巻き込みたくないらしいが^^;
そうは問屋がおろさない・・・。
あんたの父さん相当悪よ!!!(笑)

楽しみになってきたね~~~~。


私は密かにジュンのお母さんと宮のおじさん(じゃじゃめんの)が昔何かあったのではと???
気になって仕方ない(笑)

img_1538692_27961890_6.jpg




スポンサーサイト
2007.01.30 
Secret

TrackBackURL
→http://yuchinsan.blog29.fc2.com/tb.php/412-dd6de849