上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨晩はドラマ後半どろろん睡魔君に襲われつつ、何とか見終わりましたよ。
8話は前半の方が面白かったよね??←言い訳^^;

ということで昨晩は頭が働かず・・・
今日は帰ってきてから疲れがでてぐったりで^^;

UPが遅くなりましたが・・・。すいませ~~~ん。


008789.jpg


いつものようにありすゆうちんのつぶやき付きで行きたいと思います^^

ありすちゃん&オンニさんいつもありがとうございます<(_ _)>


★8話★


※インを助けて、気絶するフ

イン『テロとはどういうことですか!このような事のないように、警備をしっかりしていたのではないですか!』


-ありす>オンニが、テロと言うには、ちゃちいが。。。って!確かに^^
そうだよねぇ。こんな事件起こしちゃって。
調べれば犯人解っちゃいそうなもんなのに。何でこんな騒動起こしたんだろうダーク父?


photo_402_1_1_no_95_2.jpg



photo_402_1_1_no_95_3.jpg

スニはフを心配して、徹夜で看病をする。

なんかまじで痛々しいお姿。。。
7君のこんな姿想像もできないからなんかまじでせつなくなりましたよ;。;
でも頭になんか色々付いててチョッと笑った^^;



フは目覚めるときに、母親の幻影をみる、しかしそこにはスニがいた。

スニ 『気がついた?大丈夫?』

フ  『うん、大丈夫だよ』

スニ 『良かった!今気が付いた事報告してくるから』



立ち上がるスニの手を掴んで、

フ  『待って、少しだけ一緒にいよう・・・』

kun8-1.jpg



スニ 『ホントに良かった、心配したよ』

フ  『心配してくれてありがとう』

スニ 『当たり前じゃない!このまま一生会えないかと思ったよ・・』


ぎゃ~~~~♥♥
この台詞なに??(笑)
きっとこんな事だろうと思ったけども、字で読むとめッちゃ照れるじゃん!!!!←別に私がてれる必要はありませんが^^;

このシーンまじでキスシーンよりドキドキしたのは私だけ???
特にこのお手手のシーンがドキュンと★きました。





※皇太后・イン・タンスク達と・・・・
photo_402_1_1_no_97_2.jpg



皇太后 『ホントに良かった、体はもう大丈夫なの?』

フ   『はい、ご心配をかけました』

イン  『フヤ、今回はありがとう、でも今後このようなことが起きても、二度と私を助けようとはしてはいけません。あなたも大切な体なんですから』

フ   『この世界中にお姉さんが危険に遭おうとしているのに、助けない弟がいますか?』

イン  『ありがとう、でも本当にダメです。約束しなさい』

フ   『いいえ、出来ません、僕は母が亡くなったとき誓ったんです、僕に家族が出来たら、絶対に守ろうって』


photo_402_1_1_no_97_3.jpg

皇太后・インは感激する・・・。

そこに薬が運ばれてくる。

フ   『なんですか?』

皇太后『煎じ薬ですよ、これから1ヶ月は飲まないといけないそうですよ』

フ   『1ヶ月もですか?』

kun8-2.jpg

飲んだら予想通りまずかったみたいね~~フグン(笑)
でもそれ飲まないと良くならないようですよ( ̄m ̄* )ムフッ♪←ホントかいな??(笑)

オープニングからここまでの流れ本当に良かった。
ドキドキあり、心温まるシーンありで♥♥♥

特にインに向けてのフグンの台詞が良いですね・・・。
男らしいよっ!フグンっっ。








※皇太后・イン・テゴン

フの様子を聞きに来たおやじ。←(注どうもありすちゃんはこの方をおやじと呼びたいらしい(爆)

まだ全快ではないがもう大丈夫だと、皇太后から聞くと、私もおじとして訪問したいのですがと言うと、インは冷たく・・・。
『タンスクなら当たり前でしょう!』

↑このときのインと皇太后の表情にも注目だね。



※フ・テゴン
008790.jpg



テゴン  『女王陛下を守ったことは良いが、君は皇位継承1位なんだから、自分の身も大切にしなさい』

フ    『しかし、家族を守り抜くのは僕の責任ですから、それよりもあの犯人を捜さないと』

テゴン  『君は宮に来る前も、拉致されそうになったと言うじゃないか、犯人探しは陛下のすることだ』


-てめーが後ろで糸引いてて、なにを言いやがる! 考えていた以上にフグンが感づくのが早いかもとちょっと焦った感じなおやじ。。←(注)ありす談です(爆)チョッとお言葉悪いですが(笑)!!!!おこってらっしゃいます(笑)!!!!

ホント自分で仕組んだくせに空々しい!!!
でももう皆うっすらと気づき始めてるでしょ?
ダーク父さん。これからどんな手段を使ってくるのやら・・・。




※ジュンとテゴン

ジュン  『皇室廃止論者たちも、宋親会の上に黒幕としてお父さんがいることは知っています。今回のようなやり方でなく、自分は正当な方法で皇位に上がりたいです』

テゴン  『情けないことを言うな!この事件のおかげで、女王ではだめだと国民は言っている、これを利用しなくては』


-黒いなぁぁ~おやじ!(ありす)
7話の最後でジュンは父親が仕組んだ事だと感づいてなんとも言えない表情だったね・・・。
小さい頃から教育されて真面目にやってきたのだから、卑怯な手を使わずに正々堂々と皇帝に選ばれたいんだろうなぁと思っていたけど。
やっぱりそうだったね。ジュンクンも複雑だね・・・。
だってダーク父が居なけりゃまじで普通に皇帝になれたかもよ!




※薬を持ってフの部屋に来たスニ。

フは粉薬が苦手で嫌い、しかし一緒にチョコレートが乗っていた。

フ  『あれ、これお前が作ったの?』 

スニ 『なんで分かったの?』

フ  『確か小さい頃も、作ったたような。。』

スニ 『覚えてたんだ・・^^』

kun8.gif

このシーンも可愛かったね♥
でこんなん作ってみる( ̄m ̄* )ムフッ♪







久しぶりに学校に来たフ、あのふたりの友達が駆け寄ってくる。

kun8-6.jpg

抱擁~いいなぁ(ありす)


友達 『もう体は大丈夫なのか?』

フ  『もちろん!知ってるか?ジャージャ麺を配達するには、1に体力2に体力!』

友達 『皇太子になっても、オレたちをじゃけんにあつかうなよ!』

 
-あら~いつの間にやらいい友達じゃん^^(ありす)
ホントだよね~~~^^ここも心がほんわかするシーンだったねぇ!見ていて嬉しくなりました。
でもその後ジュン仲間のチョイイケメン系のあの男がまたなにやらフグンたちに嫌味を言ってたね・・・・。
ってかこの人どっかで見たことある顔なんだよね・・・





※フの元には、国民からたくさんの花が届き、フに対する賛辞が書いてあった。
20070202194359.jpg



フ  『なんか、負担だな』

スニ 『何言ってるのよ!国民になにかをしてあげられて、皇帝になれる人なんていないのよ』




↓キャ~~~そしてついに気になるこの2人の絡み・・・・。事の真相がわかるのかしら??ワクワク。


ジュンがセリョンとの婚約を止めたいと言ってきたのを見て、ジュンの母親はサンギを尋ねる。

母親  『最後に会ったのは20年前ね、まさかあなたがヨンサングンを育てていたとは』

サンギ 『なんの御用ですか』

母親  『私を憎んでも許さなくてもいいから、どこか誰も知らない所に行ってちょうだい』

サンギ  『自分は皇室を去って20年も経つんです、もう皇室とは関係ありません』


-うーーーん、どーなのよ!あのおやじとは愛のない結婚したんだろーと、ジュンに言われてたから、三角関係か?と思ったが、サンギはフのオムマが好きだったんじゃないかな?
で、あの母親はサンギが・・いや~入り組んでます><(ありす)
う~~~んまじでどうなのよ??だよね(笑)
確かにおじさんはフグンオンマを慕ってたような気がするし。
ジュンママはきっとおじさんが好きだったろうけど。
ジュンママが意味深にジュンの写真を見たりするところを見ると。。。
なんか過去にあったわけ???とかんぐる私^^;



※皇太后とフは、お茶を飲みながら。。
20070202194446.jpg


皇太后 『受学院に気に入った女の子はいるの?』

フ   『えっ?いませんよ、そんな・・』

皇太后 『そうなの?あなたも20歳だから、そろそろ婚姻を考えないと』

フ   『自分はそんな!まだ早いですよ!』

皇太后 『いいえ、皇室の人間は一般より早くするものです。どんな子がすきなの?イ・ヒョリみたいにセクシーとか、チェ・ジウみたいに田舎っぽいとか、ムン・グニョンみたいに可愛いとか』

ひとりで盛り上がる皇太后を見て、呆れて席を立つフ。

↑皇太后面白すぎっっ^^;
まぁ・・・。7君だったらヒョリちゃんかね(笑)( ̄m ̄* )ムフッ♪
008792.jpg

この呆れ顔もツボね♥





※夜、フの部屋でスニはフの思い出の品を見ていた。
20070202195154.jpg



フ  『僕のかあさんは北極星をよく探していたんだ、かあさんが探していた星はなんだったんだろう?』

スニ 『アンタのお母さんは、何よりもカン・フを愛して大切にしてきたんだもの、お母さんの星はカン・フ アンタだったのよ』

フ  『僕も地球から遠く離れていても、いつか星を掴めるかな』

スニ 『ウン』

フ  『お前の見つけたい星はなんだ?』

スニ 『まだ、わからない・・あっ、私もう帰らなきゃ!』

つまらなそうにうつむくフを見て、

スニ 『一緒に勉強する?』

008791.jpg

このときのフグンの嬉しそうな顔ったらねぇ^^;
もうでれでれやん!



↓そして今日の問題のシーンはここですね。



※いつの間にか眠ってしまったスニの代わりに掃除をするフ。
photo_402_1_1_no_101_3.jpg

この眠ったスニを愛おしそうに見つめるフグン( ̄m ̄* )ムフッ♪



その場面をハン尚宮に見られて、スニは罰としてふくらはぎをたたかれる所を、ジュンに助けられる。

ジュン 『体罰を受ける女官をみて、見過ごすことはできない』

尚宮  『ムンソングンは口を挟まないで下さい』

ジュン 『では、ムンソングンの権限として命令する、止めなさい。そしてヤン女官には罰として、ヨンソングンの部屋への出入りを禁止する』


フは自分のせいで、またハン尚宮を怒らせてしまい、スニを探すが・・・。
いつも空回りのフグン・・・。またやっちゃったね。
なんだか少し逢えない間に想いが相当膨らんだようだね。
20070202201603.jpg

意識しちゃって柱の影に隠れたり。。。
そうこうしている間に・・・。ジュンは・・・。




※スニはジュンに呼び止められて。。

ジュン  『いつの頃からか、ある人が気になって仕方がないんだ、誰かわかるだろう、でも今はその人にこのことを告げることは出来ない、自分を支えてきてくれた人たちの手前があるから』

photo_402_1_1_no_103_4.jpg

スニは帰ろうとするが、腕を掴まれる。

ジュン『もう少し待ってくれ、今日の自分の言葉を忘れないで、そして誰にも君の気持ちをあげないで欲しい』


photo_402_1_1_no_104_2.jpg



-なんですってぇぇぇぇ それを聞いていたのかな?フグン!オムマのネックレス、スニちゃんにあげようと したのかな? 切ない顔に胸が痛くなりました><(ありす)

うんうん。フグンがぐずぐずしている間にジュンは告白したねぇ・・・。
一足遅かったよフグンーー;
大事なネックレスきっとスニちゃんに・・・と思ったんだろうねぇ。
でも、ここで見せたフグンの涙はなんなんだろうね?
泣くほど何か思う事が・・・。もしかして諦めるの???とか?
色々想像は膨らむ・・・。


予告もなく、次週。。。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そう・・・。今回予告無かったです><。
そこで皆さん頭を過ぎるのは・・・まだ撮影終わってないんじゃ--???ってことでしょ?
なんだか当日の朝まで8話の撮影をしていたという噂ですよ・・・・。

そして2日の釜山イベントも急遽延期で8日に・・・^^;(←こんなのありか??)

なんだか中国にプロモ?撮影???に行くという話しも耳にしたり・・・?

どうなっちゃうんだろうか心配^^;
もっと録り溜めておけると良かったのに色々あったから。。。。。

なんと言っても8話から追いかけっこじゃ。。。。
相当辛そうだね・・・。

7君&皆さん・・・。ファイティーンです!!!





*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:**♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*



私事ですが・・・。今の携帯待ちうけはこれです・・・。↓開くと思わず癒し~~♥って感じでしょ(笑)
20070202181959.jpg




(写真出処:IMBCHP / DC궁S갤러리 / 映像キャプ)
スポンサーサイト
2007.02.02 
Secret

TrackBackURL
→http://yuchinsan.blog29.fc2.com/tb.php/415-81ec1c08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。