もう視聴率の事は期待しないほうが良いとは解っていても。
気にしないでは居られんよね・・・・^^;

和気藹々の撮影現場からNGシーンが届いたようです^^


yge2233_end.jpg
↑この写真は韓国公式より^^
なんかバレンタインイベントやってるようよ--

めっさ顔色悪いけど^^;美しい~~~~~~。





(↑ポチットして見てね^^出処:Daum cafe hello seven 레이님)

めッちゃ可愛い( ̄m ̄* )ムフッ♪
NGシーンもっと見せろ~~~~~(笑)



さてNEWS記事です^^↓

‘宮S’ あまりにも静かな視聴率 VS あまりにも賑やかなオンラインなぜ?
(Newsen)

MBC スモックグック ‘宮S’に奇妙な現象が起っている.

オフライン視聴率は墜落するのにオンラインでは話題性がその反対だ. インターネットの騷騷しいことは ‘宮S’ より視聴率が 3倍も高い他の競争ドラマを圧倒している.

最近いくつかのドラマたちは ‘視聴率無用論’を直接立証した事がある. 大当りの基準である 30%台視聴率を越すことができないながらもその以上の成果をおさめたドラマたちが目立つように増えていること. MBC ‘宮’, ‘幻想のカップル’ KBS 2TV ‘ファン・ジニ’皆 30% 視聴率を遂に越すことができなかったドラマだ

‘朱蒙’に惨敗してヒトケタ視聴率を見せた KBS 2TV ‘目の女王’も VOD サービスでは至尊席を守った. いわゆる言うマニアドラマが存在の理由を知らせているわけだ.

勿論 ‘宮S’もそれなりのマニア階を形成している. インターネット再び表示サービスでも視聴率と相反する高い成績をおさめている. また放送が終わった直後検索語順位も最上位圏だ. しかし ‘宮S’は似ている視聴率推移を見せた ‘目の女王’とはその状況が全く違う.

理由はあまりにも明確だ. ‘宮S’はマニアとアンチがあまりにも相反するように分けられたからだ. さらに ‘宮’の背光と放送前からうるさかった製作段階, トップスターSE7ENの演技者デビューなど大衆の口に盛っておくに値することが多かったという点もその理由の中で一つだ.

これは愛情あふれる視線外にもきざっぽい目つきも大きく存在した ‘宮S’に苦苦しい劇薬あるいは補薬に近付いた.

‘宮S’に対するあまりにも肯定的な, あるいはあまりにも冷情なコンテンツたちは ‘宮S’の成功と失敗とは構わずに溢れ出ている. また彼に歩調をあわせてネチズンたちも歓呼と批判のために寄り集まっている. ‘宮S’が高い視聴率で人気独り占めの中なら千軍万馬のようだが視聴率かんなという現実では何とかそっぽを向きたい存在になってしまった.

‘視聴率も出ないのにかえって関心を持たないでくれるのが楽だろう. どうしてこちらにそっとしておくことができないのか理解できない’と言うある関係者の泣き言が早い易しく代弁してくれる. 低調な視聴率にもオンラインマニアドラマで名前を高めたいくつかのドラマでも見にくい視線集中を ‘宮S’は受けているわけだ.

しかしこれに対して誰を咎めることは大変だ.

少なくともこんな状況は ‘宮S’がはじめから考慮して抱いて行かなければならない書き入れ時だ. しかし ‘宮S’はこんな部分をあまりにも易しく思ったようだ. ネチズンたちとオンラインコンテンツたちの威力に大きい力を受けた ‘宮’チームがむしろその力を見逃してしまったのだ.

太陽が高く上がるほどその影も長いものだ. その影を最小化するための努力が不足だった ‘宮S’はその影に足かせがつかまってしまった.

インターネット世界で視聴率 1位ドラマ劣らず話題が集中される現実, わずか 5.9% 視聴率ドラマにはあまりにも過分な関心であることには振るはずがない.

‘宮S’と対決している一競争ドラマ関係者は “視聴率は私たちがずっと高いのに記事大部分は ‘宮S’に焦点が合わせられている. これをどうして受け入れるか困り果てる”と言った.

競争ドラマたちが最高視聴率を連日更新するより ‘宮S’が最低視聴率を見せたのがもっと話題を受ける皮肉としか言いようがない作今の現実が今の ‘宮S’が引き受けている笑うことができない荷だ.



ほんとにおかしな現象ですよね^^;
まじTV見てくださいって感じで~~~~。
その時間に若い子がTV見るのは難しいのかなぁ。。。



※※※




大好きなパロシリーズ(笑)
また載せて見る・・・。(→私の趣向(笑))

20070211190833.jpg
めッちゃ可愛いんですけど~~ (^ω^*))((*^ω^) !!

(出処:DC궁S갤러리)
スポンサーサイト
2007.02.11 
Secret

TrackBackURL
→http://yuchinsan.blog29.fc2.com/tb.php/427-ad26cae2