上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨日フグンの力説部分が全く意味不明でしたゆうちんです(爆)

とても解り易くいつも翻訳してくれるオン二さん。
そして夜のうちオンニさんと確認作業&まとめて文を製作してくれるありすちゃん・・・。

本当にありがとう^^

gungs12-1.jpg




ではお待ちかねの12話です^^








いつものようにありすゆうちんつぶやき付きです(笑)←私のつぶやきいらねぇか??(爆)




-12話-


※フはヤンジュ先生を訪ね、これまでの経緯を聞くことになった。
gungs12-2.jpg

そこで色々な事が解る。




※スニはジュンの部屋にお茶を運んでくる。

ジュン 『一緒にお茶を飲もうと言ったのに、なぜひとつなの?』

スニ  『コンジャママと一緒になんて、とんでもありません。』
gungs12-3.jpg

そこへジュンの母親、カン・ヨニが来る。

↑勿論このときの3人の空気。まず~~~~~~って感じでした。
なんかジュンクンもヤバイ所を見られた^^;と言う感じでおどおどしてたよね・・・。
そして帰りがけにジュンオンマは行動に出ます。




※ヨニはスニをお茶に誘う。

ヨニ  『指輪のことではあたなに迷惑をかけたわ。』

スニ  『いいえ』

ヨニ  『ひとつ聞きたいことがあるの、ジュンをどう思ってるの?』

スニ  『ヨンソンゴンママは、女官にも配慮してくださるので、とても人気があります。』

ヨニ  『あなたは個人的にどう思っているの?』
gungs12-4.jpg

スニ  『個人的にはなんとも思っていません。』

ヨニ  『そう?じゃあなたの事で、私が心配することはないのね。』





※結果の報告の日、フが現れないので、インは心配するが、始めなければならなかった。
ジュンの説得のおかげで、書のヤンジュ先生は宮に来ていたので、ジュンの手柄を褒める。

そこに遅れてフが到着した、ビョクス先生をお連れしたが、ヤンジュ先生のお許しがないと中に入れないと言う。

gungs12-5.jpg

ヤンジュ先生はそんなビョクス先生と、お互いに誤解していたと和解する。

インは驚き、フに説明を求める。

フ  『まず、どうして両先生が仲たがいになったのかをご説明します。実はおふたりの師であるウォン先生の娘さんを、ビョクス先生が好きになり、片思いのまま告白せずにいました。

しかしその娘さんはヤンジュ先生を好きになり告白しましたが、ヤンジュ先生はビョクス先生がずっと好きだった事を知っていたので、自分の友人が先に好きになった人をとるなんて事は出来ないと、断りました。

娘さんはそのことを悲観して自殺されましたが、ヤンジュ先生はそのことに嫉妬して恨むようになったのです。ヤンジュ先生が殺したんだと。。。その頃ヤンジュ先生が破門になったのでより一層誤解を生んだのです。』



イン  『そうですか、よくわかりましたね。そしてどうやって説得したのですか?』

フ   『君上億道を見ていた時、私がこの男は別の女の人を好きなのではないかと言ったら、セリョンさんがもしかしたら、男同士の友情で近づけないのでは?と言ったんです。それでこの書の意味が変わってきたと思ったのです。』


gungs12-20.jpg
-するとテゴンが口をはさんだ。

テゴン 『それはおかしい、だったら何故結婚の指輪を作ったんですか?ヨンソンゴンの言うことは間違っている!』



★ありす>そこへじゃーん!正義の味方?いいえ、フグンの味方、皇太后登場!!
↑ありすちゃんこの紹介の仕方面白すぎっっ(爆)


皇太后  『その件については、私が話しましょう、ヨンソンゴンの言うことは間違っていません。本当のことを知っているのはもう私だけになりましたから・・・。
gungs12-21.jpg
昔、宮の法度では、皇太子以外は外に住むようになっていました、私の夫が皇太子だった頃、いとこの貴方たちとはとても仲がよく、皇太子は自分以外は宮にいられないことを、とても嫌っていました。その頃この君上億道の作成に入っていたのですが、皇太子は男同士の友情を表したかったのに、出来上がってきたら男女の愛情に変わっていました。
それを見て、大笑いしたのですよ。指輪も友情の証として作ったものなのです。』



イン  『さて、勝敗ですが、ふたりに出した課題は、復元に向けて協力をとりつけると言うことでした。そのけんについては、ムンソンゴンの方が最初に説得に成功しました。しかし、この君上億道の本当の意味を解いて、なおかつお二人を和解させたヨンソンゴン、どちらに軍配があがるかは、私が言わなくてもおのずと皆さん、おわかりでしょう』



★ありす>→はい!ペハ!解りますとも!!フグンです!!とーぜんです!!
↑ありすちゃん今回コメント面白すぎっっ(爆)

ハァ~~~~~今回の一番の山場終了ですね。全く意味不明だった部分です^^;
指輪の出来た経緯や色々解って嬉しい>▼<!






そしてフグンの部屋で・・・。
gungs12-6.jpg

フグンの勝利を聞き、フグンにおめでとう!と言うスニちゃん。
フグンもこのときは素直に笑顔でありがとうと^^
そのときのスニちゃんの顔^^嬉しそうだったね~~~。
gungs12-7.jpg
でも・・・。
それもセリョンの登場で一転。
セリョンニはこんな笑顔を見せるフグン。スニちゃんはそんな2人の姿を見て待た切ない顔に逆戻り・・・。何故2人はこんなに空回り・・・;。;
こんな感じでしょうかね・・・。






※出来上がった君上億道を見ながら、
gungs12-9.jpg

イン『私がなぜこの課題を選んだか解りますか?二人には友情をわかってほしかったからです。
そうだ!復元できたことだし、3つの指輪と併せて展示しましょう!』



★ありす>もちろんふたりは心中・・えっ?!マジ??だよね^^
そうだよ~~~~緊急事態発生だよ!
でもこのまま指輪が無いままじゃフグンだっていつか危機がやってくる!とは思っちゃいたけど・・・。でも何も知らないイン達~~~急にd( ̄  ̄)良いこと思いついてくれちゃいましたが。どうしようか@@!!!!!だよね。





※ジュンは実家へ指輪を探しに行くが、ヨニに見つかり、指輪を返して欲しいと頼むが、母親を疑うのか?と怒鳴られる。
gungs12-22.jpg

このときいい子のジュンクンまるで泥棒さんみたいでした。あ~~~~見つかっちゃうよ~~~><ってドキドキした!
案の定ダーク母に見つかり、いつにない母の気迫にタジタジ。
でも自分の母が仕組んだ事だとわかりつつこんなことをしなくちゃいけないジュンクンもかわいそうね・・・。





※指輪展示の件を知ったスニも、ヨニをたずね、
gungs12-10.jpg

スニ  『私は犯人ではありませんし、テゴンママがお持ちの指輪は、ヨンソンゴンママのものだとも分かっています。
どうか返してください。その代わりなんでも言うことを聞きます。』
ヨニの条件を飲み、スニは配置転換を願い出る。




※急なスニの異動にみな驚く、スニはこれから行く皇室の別邸は、実家の近くだから両親のそばにいれるのが理由だと話す。


スニをどうにかしてジュンから引き離したかったジュンママだけど。この指輪結構あっさり返したな~~~と私は感じたよ。だってこれいざと言う時切り札ジャン。←私も相当悪です(笑)
この指輪が無い事はフグンの一番の弱みだもんね・・・。
それだけジュンとスニの中が気に食わなかったんだろうねぇ。
愛する息子への複雑な母心






gungs12-12.jpg



※フは久しぶりに学校で、チングたちと談笑~ 

チング  『フはいいよなぁ、セリョンみたいにキレイな子とか、あの誕生日に来てた女官の子、受学院受けるそうじゃないか!あの子が入ってきたらいいよなぁ~』

フ    『なんだって、ヤン女官に手を出したら、承知しないぞ!』

★ありす>→やだぁフグン!さりげなくスニちゃん好きよビーム出してるんだから~チングども、突っ込めよ!!





※スニはジュンにアイスを差し出す、ジュンは食べたことがなかった。
gungs12-8.jpg
スニは自分がストレス発散したいときに食べるんだと言う、ジュンは子供の頃から、母親にこういうものは食べてはいけないと言われて育ってきたと言う。
そしてスニに、これからも色々と自分に教えて欲しいと頼む。

このシーンとっても良かったね^^
何でこんなにアングル遠いのかも気になったけど(爆)
アイスも知らないで育ったジュンクン;。;


そして今回一番せつなかったなぁ~~~;。;
スニちゃんの表情が忘れられないシーン↓



※スニはフの指輪を、お茶と一緒にテーブルの上に置く。
gungs12-11.jpg

ホント。せつないシーンでした・・・。
相変わらずフグンはそっけない態度;。;
でもスニちゃん自分を助ける為に大事な指輪を差し出したフグンのことどうしてもほっては置けなかったよねぇ・・・・。
さりげなく置く所がまたウルウルTT




※異動の日、ハンサングンはスニに向かって・・・。

尚宮  『今回、自分の意思で行くのではないのでしょう、責任を取って異動するのだろうけど、恋愛から一時的に逃げたいとかそれで選んだんじゃないね、たとえ一時的に逃げても、自分で心を決めるための時間になることを祈っているよ。』
gungs12-13.jpg


★ありす>→いい人ね!ハンサングン!すべて知ってるんだよね、だから皇太后の信頼厚いんだよ!!
最初からこーゆうキャラで、フグンを後押しして欲しかったのよ。
オンニが、ずいぶん脚本書き換えたね!全然話がよくなってるって!うんうん、同感!


そうだねぇ。きっとハンサングンは何もかもお見通し。複雑な3人の関係にも気づいているよね。だからスニちゃんにも厳しく当たったけど。きっとスニちゃんのこと気に入ってたんだと思うよね。




※スニの異動を聞いて、ジュンはスニのところに来る。
gungs12-14.jpg

ジュン  『指輪の件で異動するんだろう、今回のことは自分が解決するから、僕の母のやったことだし、それに学校はどうするんだ。』

スニ   『ヨンソンゴンママの言う通りです、仕事と学校の両立は大変で、私は自信が無くなりました。それにここの来られるのも困ります。今ここに来ていて良いのですか?ヨンソンゴンママはこのまま負け続けるとは、限らないですよ。今まで色々とありがとうございました。』




gungs12-15.jpg

※フはテーブルの上にある指輪を見つける、そこにハンサングンが新しい担当女官を連れてきて、スニが異動したことを知り、ジュンの部屋へ行く。



フ 『ヤン女官は異動したそうですね、こうなると思っていたから、いわないで下さいとお願いしたじゃないですか!!』

gungs12-17.jpg

ジュン『この件は僕がなんとかします。』

フ 『だから言うなと言ったじゃないか!この野郎!!』
  ・
  ・
  ・
  ・

gungs12-18.jpg

フ 『失礼しました。』


自分のために自らを犠牲にしたスニ。
居てもたってもいられないフグン。
ついに色んなものが爆発したんでしょうね。
凄い気迫でしたよ!!!!フグン。
でもすぐに冷静になってジュンクンに謝ってたね。
でも、ジュンクンだって辛いよね・・・。




※スニの元に向かうが、入れ違いに出発してしまった。

gungs12-19.jpg

来週。。。




※※※



★ありす>フグンの激怒が、ホントに怒ってる見たくて怖かった!
と、感じるってことは、演技が上手くなったことよねぇぇ~ オンニが褒めてました^^
すっごく面白くなってきたから、来週が楽しみよって^^

ゆうちん>↑そうだよ~~~~~。
マジで怖かったよフグン。
てか7君がこんなに怒る所を初めて見るから、貴重だよねぇ。
でも髪型のせいもあるけど・・・。
あまりにも頬がこけすぎて正直見てらんない・・・;。;
肉食わせんと~~~~~~~~っっく( ̄△ ̄)ノ!!!!!





★ありす>んで、ついでにスニはフグンの皇太子妃になれるか考えてみた。
まず、身分がないでしょう~ だからユジンパパの養女にでもなるか?
もしくは受学院で優秀な成績を収めて、皇太后・インの目に止まる。。。 この辺だよねぇってね^^


ゆうちん>↑そっかそっかそんな推理も面白いねありすちゃん。
スニが皇太子妃でフグンが皇太子の可能性か~~~~。

ってか正直私は最終的にフグンは皇太子にならんような気がする(笑)←あくまでも予想^^;

あとさ~~~~~。
スニちゃんはきっとまた宮に戻ってこられるとは思うんだけど^^;
どうやって戻ってくるかだよね?
489.jpg

私的には以前UPされたこの写真。
ジュンクンママとハンサングンさんの会話のシーンね。


カットされたシーンなのかしら?とも思うけど。
これ。。。。なんかこの後出てくるのかもなぁ?とか思う。
ハンサングンがキーワードか?
↑ってまたすっかり自分の妄想ワールドが^^;
あくまでも私の勝手な妄想ですからね。







スポンサーサイト
2007.02.16 
Secret

TrackBackURL
→http://yuchinsan.blog29.fc2.com/tb.php/434-cb5f943b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。