遅くなりましたが~~~~~。

カラオケ行ってたから^^;
友達ファミリーと行ったんだけどさ。
最近の曲まったく解らんちん(・・?
解ってもサビダケヨトホホ。
子供の方が良く知ってるよね~~~~~。
オレンジレンジと大塚愛のオンパレードだったじぇ。
でね~~~~お友達ママさんに以前セブンのCD渡したんですけど。
よく聞いてくれてたらしく^^一緒に『entrance』歌ってくれたよ♥
親父たちからは。。。『おっこれが噂の韓流ですか(笑)』なんて野次が・・・(-_-;)
黙って聞いとけ~~~~~(笑)本人映像でしたからね^^




さて。重要シーン満載のようだった18話です^^

周りの深刻なムードと裏腹にすっかり2人だけの世界を作ってるこの2人。
gungs18-16.jpg


というかお気楽なのはフグンだけか?(笑)


ありすゆうちんのつぶやき入りです^^

まずはありすちゃんから一言^^↓

ありす⇒はぁ~ あと2回かぁ。。 やってる時は激やせ姿見たくないから、早く歌手活動させてやりたいと思い、もう終わるとなると、もっと見たい!と思うのは、やっぱりわがままよねぇぇ。。。
毎週⑦を見れるなんて、初めてだったもんね^^
1年に1度やってくれたら・・・なんて、ちょっと思っちゃってる~映画もいいかな?
でもそろそろ、歌う姿が見たいよねぇ~ やっぱりわがまま・・・

最初に。。遅くなりました!Yちゃん無事合格!!
⑦のお姉さんたちの愛の力のおかげですって言ってました~たくさん力をもらったので、頑張れましたって^^
彼女は、ミュージカルのオケピを目指して頑張りますぅ~


わぁ~~~い!
Yちゃん希望校合格おめでとう!だよねぇ!それにしても凄い夢をお持ちだわ~~~~~。お姉さんこれからも応援しますぅ!




***




★18話★



※課題の評価が出た。

イン『ヨンソンゴンの勝ちとする。』

しかし、宋親会の役員から、フは候補者としての資格はない、これ以上続ける意味はないとの意見が出る。

皇太后 『皇室の大切な親書が盗まれたのを、諦めずに犯人探しをして見つけた、この勇気に対してどこをどう考えれば資格がないと言えるのだ。そうは思わぬか?』

宋親会の古参たちも、皇太后の意見を認めざるを得なかった。



※最後の課題、徳。

侍従官 『徳とは、全てを受け入れる広い心を指します。こちらに掛け軸があります。陛下が飾られるために用意しました。こちらに一文字書いてください。陛下と同じ徳の心をお持ちならば、陛下と同じ文字を書けるはずです。』



※フのところにサンギが来ていた。
gungs18-1.jpg

フ   『母がどうして進んで罪を認めたのか、宮で暮らしてわかったことは、こうするしかなかったのだと。。。だけど、両親を苦しめたのは大公なのでしょうか?』

サンギ 『あの当時、それだけの力があったのは、大公しか考えられません。』

フ   『このままにはしておけない・・』
サンギ 『しかし、証拠がありません、局長が亡くなってしまったので。。』
フ   『でも、考えようによっては、あると言えるかもしれない。。』

ありす⇒ゆうちん!コナンくんよね!そーよ工藤新一です!



※フは単身、大公宅へ乗り込んでいく。
gungs18-2.jpg

テゴン 『何の用かな』
フ   『局長が亡くなる前に連絡があり、証拠の品を僕が持っています。あの時捜査を任されていたのは局長であり、その捜査記録を証拠として残していたのです。それを見てすべてが分かりました。』



※宮ではセリョン親子を呼んで、食事会が開かれていた。

皇太后  『この辺で婚姻をまとめてはどうだろう、セリョンからは承諾をもらっている。ヨンソンゴンの相手は、セリョン以外にない。もちろん、総理の許可があれば・・だが。』

総理   『もちろんです』

gungs18-20.jpg
フ    『あの・・僕には他に好きな人がいます。だから結婚出来ません。』



※皇太后とイン
gungs18-3.jpg
イン   『ちゃんとヨンソンゴンの気持ちを確認してからじゃないと、ダメじゃないですか。』

皇太后  『ヨンソンゴンの相手は、どうしても受け入れられない!』
イン   『オンマママ、相手が誰か知っているのですか?』

皇太后  『知っているも何も、同じ失敗は繰り返さない!』

ありす⇒同じ失敗?えっ?じゃ、フグンママも女官だったのか?で、フグンパパと宋親会の反対を押し切って結婚した?だからフグンに同じ事をして欲しくない?インもさぁ~気づかんか?いつも一緒にいる子を!!みんな鈍感です><

うんうん。少なからずも皇太后絶対真相に係わってるよね。で、フグンママをあんな事にしてしまったから、結局宮が荒れるのはそういう根源が発端と思ってるのかもね。宮内を問題なく丸く治めるにはセリョンちゃんと結婚させるのが一番と思うけど。この状況じゃセリョンちゃんだって可愛そう。
そうなれば総理も何もしないだろうけど、セリョンと結婚させられないとなると動いてくるだろうね。

 



※フとセリョン
gungs18-4.jpg
セリョン  『ヨンソンゴンが宮へ来たとき、あの時の私を見るまなざしを覚えています。もう一度そのまなざしが、私のところに戻ってくると信じています。』

フ     『セリョンさん、僕はあなたには合いません、いい友達でいたいのです。』
セリョン  『いいえ、止められません、心を開いて初めて愛し始めたのに、どうすればやめられるのですか?』

切ないやね~~~~~。私はセリョンちゃん嫌いじゃないのよねぇ~~~TT
でもこのままいい友達で居た方が良い関係を保てるけど、告白しちゃったねぇ・・・・。




※皇太后は怒りが収まらず、スニを呼びつける。

皇太后  『どういうつもりだ。お前がヨンソンゴンに言い寄っているのか!』

スニ   『どうか落ち着いてください、皇太后様。私たちはお互いに心を確認し合っています。』
gungs18-5.jpg
皇太后  『お前が言い寄っているのではないのだな、で、本当に愛し合っているのなら、ヨンソンゴンはこの先どうしようと考えているのだ。』
スニ   『そこまでは考えていないと思いますが、私たちは真剣に愛し合っているのだと、周りの皆様に分かって頂けるように努力をしていきます。』

皇太后  『ヨンソンゴンは宮の外から来て、後見がいない。だから大きな後見が必要なのだ。私の言う意味が、陛下が認めて受学院に特別に入学したお前なら分かるであろう。』



※皇太后とジュン

皇太后  『お前がヘドン(勉強の友)に指名したヤン女官とヨンソンゴンが、深刻な間だと知っているのか?』
ジュン  『・・・』
gungs18-6.jpg

皇太后  『お前がヤン女官を指名したのは、お前も好きなのか?』
ジュン  『・・・』

皇太后  『なんと言う事だ!ふたりの王子がひとりを争うなどと・・・』

ありす⇒皇太后に怒鳴られても、ひるまずに自分の意見を言ったスニちゃん!偉いよ!!おねーさんは感動したぞ! 恋すると強くなるね~ 女はね!

凄いね!あの剣幕の皇太后を前にスニちゃん良く言ったね!確かにスニちゃん。残念ながらフグンは細かい事何も考えてないと思うよ(笑)!!!!苦労しますねお子ちゃま相手だと(笑)
ジュンクンも反論できないやね~~~~。そうは言っても皇太后様。好きなもんは仕方ないよねぇ。




※スニはフと会い、酒を飲む、スニはヤケ酒状態><

フ  『飲めないくせにやめろよ!ほら、水飲んで。』 
ありす⇒水飲ませてくれて、優しいなぁぁ~ 
介抱する7も見たくねぇ・・・(--メ)(笑)
gungs18-8.jpg

スニ  『大丈夫よ。』
フ   『何があったのか、言えよ!』

スニ  『ねぇ~あたしのどこが好き?頭も悪いしお金もないし。』
フ   『じゃ、僕のどこが好きだ?』
スニ  『えっ?好きになったら、理由なんてないのよ。』


※フはスニを抱き寄せてgungs18-7.jpg
フ   『弱気になるな、これからが本当のはじまりなんだから。』

gungs18-9.jpg

酔いつぶれたスニを背負って、寮まで送ると、ジュンが待っていた。


gungs18-10.jpg
ジュン 『皇太后がヤン女官を呼んだのを知っているか!』
フ   『えっ?』

ジュン 『守りきれないのなら、やめてしまえ!』
gungs18-11.jpg
フ   『それはこっちのセリフだ!ヤンスニを好きな男として、必ず守り抜く!』

でもさ~~~例えばスニちゃんはジュンクンとなら上手く苦労なくやっていけるわけ?状況的にはたいして変わらないと思うけど?どっちにしろ嫌な思いをするのはスニちゃんだよねぇ。



※ジュンは大公を尋ねる。

ジュン  『お父さんが僕を皇太子にしてくれるといったお話ですが、それを受け入れます。僕はどうしても皇太子になりたい。そして望むものを手に入れたい、僕は好きな女を手に入れて、お父さんはお父さんの望むものを手に入れてください。そのために、皇室全体がどうなっても構わない!』

ありす⇒ジュンはこの辺ヤケクソみたいだよね、何がなんでもって感じでさ。

あらぁ?ジュンクンダーク発言してたのね!!!確かにそうしたい気持ちも解るけども。まぁきみには出来ないよ・・・。
そんなことよりもっともっと重大な問題がいっぱいあるんだよ~~~ジュンクンには。可愛そうだなぁ・・・。




※ヨニはフのはったりを信じて、サンギに助けを求めに来る。

サンギ  『何の用ですか。』
ヨニ   『ヨンソンゴンが持っている、証拠品を渡してちょうだい、お願いよ助けて!』

サンギ  『お断りします。』
ヨニ   『お願い!』

サンギ  『あなたのせいで犠牲になった、ヨンソンゴンの母親の辛かった気持ちが分かりますか?ヨンソンゴン自身も、自分が王子だとは知らずに育ってきた。そんな人たちの事を考えた事がありますか!』

ヨニ   『自分の子供を、他人に預けてると言うのに。。』
サンギ  『どういう意味ですか?』

ヨニ   『すべてを明かすときが来たわ。絶対に言わなければ。。』

ありす⇒このあとはなかったけど、全部話したんだろうね!だから呆然としてたもんね。。

ほうほう!ここ問題のシーンだよね。そうか最後まではっきり言わなかったんだね。放送では。んん~~~~。ジュンママのこの告白は本当なのか?それとも裏があるのか?そこが謎だよね。これ嘘だったらマジでこの女一番ダークだぜ!おじさんの性格を解っているからそのことを話しても表には公表しないと思ってるんだよね。だって解ればジュンクン継承権無いもんね?どっちなんだろう~~~~~@@



※そこへ亡くなった局長の息子から連絡があり、もし自分に何かあったらコンジャママに連絡をするようにと言われていたと。
そして預かった貸し金庫には、証拠品があった。



※フは学院で友達と、徳について話していた。

友1   『皇室と言えば愛だろう。』
友2   『30個くらい候補があるから、どれかじゃないか?』

セリョン 『答えは陛下の心の中にあります。陛下が生きてきた記録を見れば、何か分かるんじゃないかと。』

gungs18-13.jpg
フ    『セリョンさん、これ以上助けてもらうわけにはいかないです。』
セリョン 『ヘドンとして助けるのは当たり前です。』
フ    『あなたの気持ちを知って、傍にはいられない。ヘドンも辞めてください。』
セリョン 『資格試験が終わるまでは、手伝わせてください。』

セリョンちゃん可愛そうにのぉ~~~~。このお手伝いに裏心は無いのよフグン。本当にフグンを助けたくてやってるとお姉さんは思うのよ~~~><なのになんか突き放すような言葉をかけちゃ~~~フグンの気持も解らないでもないが・・・。最後までお手伝いさせてあげなさいよ~~~~;。;



※ジュンとスニ

ジュン  『皇太后に会ったそうだね。ヨンソンゴンの事を言われただろう。』

スニ   『私はヨンソンゴンと同じ気持ちで、常に一緒にいます。』
ジュン  『皇太后は皇室を守るために生きている。そんな人がふたりのことを知った以上、二人を許すわけがない!』



※AREXは学院に辞表を出したと、フとスニに告げる。

スニ  『ふたりは別れたのかしら。。』
フ   『陛下は今までどんなに離れていても、ひとときも忘れなかったと言ってた。だから別れるわけない!そんなに簡単に愛する人と別れるわけない!』

スニ  『私には分かるわ、愛しているから別れる気持ち。』



※スニの言葉に、フは面白くない。
gungs18-12.jpg

フ   『ムンソンゴンのヘドンをやってる時の、僕の気持ちを考えたことあるか?もう辞めろよ!』
スニ  『自分から簡単に辞められるわけないでしょ!』

フ   『もしかして・・・楽しいのか?』
スニ  『何言ってんのよ!』

フ   『帰る!!』

ありす⇒かーーーっ!単なる痴話ゲンカでんがな!子供よ!子供!!
なんかさぁ~この辺のグズり方も、素の⑦みたいに見えるんですねどねぇ、いかが?
お姉ちゃんに甘えてるみたくてさぁ~ まぁそんな風に育ってきたろうけど、ドラマと思えないシーンが多すぎ><


全くです(笑)子供ですねフグン(笑)幸せ真っ只中ですから~~~自己中よ!(笑)やきもちもほどほどにしてください(爆)



※セリョンは父親の机の上で、インとAREXの写真を見てしまう。

セリョン  『これは何?』
総理    『明日皇太后に送る、皇太后に取り入って、大公を圧迫するのだ。』

セリョン  『何でそこまで。』
総理    『お前のためだ!』




※スニはケンカしたことにムカつき、部屋中をそうじし、フは宮中をスケボーで走るが、結局スニに会いに行く。

スニにラーメンを作ってもらい、『男は筋肉だ!』と言いながら食べる。 

↑ありす⇒(??)

(大爆)男は筋肉ってなに???(笑)ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆それにしても久々にお行儀悪い王子が宮内で見られて面白かった( ̄m ̄* )ムフッ♪やっぱりフグンはこうでなくっちゃねぇ。



※スニの部屋で両親の写真を見ながら、

フ  『ご両親に僕の話はしないの?』
スニ 『・・・うん』

フはスニを自分の膝の上に座らせて・・・
gungs18-14.jpg
フ  『ごめん!全部僕が悪かったよ、ごめん。』
スニ 『陛下はどうしてるのかしら?心配だわ。』

ありす⇒はい、そろそろノーコメントで!好きにしてください!

うえぇ~~~~><聞きたくない言葉を読んだ!
『ご両親に僕の話はしないの?』
これ聞きたくねぇ~~~~~。結婚意識しまくりか~~~~@@7よ~~~~~。ドラマですから落ち着いて→私。

謝り方も赤ちゃん言葉で甘えた風でしたわねぇ・・・・。
もうこの2人は良いやっっ(暴)



※ジュンはサンギに呼ばれる。
gungs18-15.jpg
サンギ 『これはムンソンゴンにとっても、ご両親にとっても、ヨンソンゴンにとっても、大切なものです。』

ジュン 『なぜ私に?』

サンギ 『この事件を解決できるのは、ムンソンゴンだけです。ご両親のためにも解決して頂きたいのです。ヨンソンゴンは母親の濡れ衣を晴らしたいだけで、罰したいとは思っていません。だからあなたにしか出来ないのです。』

ジュンは証拠品を見る。

サンギ 『お母さんに似ていますね。。』

ありす⇒ジュンもこの時、感づいたんだろうね。。母親と昔恋人だったしさ。

サンギおじさんこんな事言ってたんだ。それにしてもおじさんも中身見てないよね?見た?もしかして予想と違った真相あるかもよ???おじさんは犯人ダークだと思ってるもんね?
ジュンを信じるってか・・・。これがどうかダークの手に渡りませんようにと思うけど。ばれたら取られちゃうよ!ジュンクンこれで自分で考えなくちゃならないんでしょ?そりゃ~~~死にたくもなるよね~~~TT
こりゃぁ20歳の青年に酷な話しだよ・・・。




※ジュンは大公をたずね、

ジュン  『お母さんはいますか?』
テゴン  『今、出かけている。』

ジュン  『調度良かった、聞かせたくないので、お父さんチョ・サンギという人を知っていますか?』

大公絶句!gungs18-17.jpg

ジュン  『本当のことを話してください!』

テゴン  『お前は私の息子だ!お前は死ぬまで私の息子でなければならない!私の息子として、この国の皇太子になるんだ!』

ありす⇒なんだと?私ここは、大公が必死に自分の息子だって言ってると思って、激泣きしてたのにさぁ!息子でなければいけないって!息子じゃないって宣言してるようなもんじゃん!
サンギおじさんといい、大公といい、ふたりとも残酷ねって、オンニが言ってた。




※フとスニは、インとAREXの為に、食事の席を用意した。
ふたりは外で待つことにした。

スニ 『二人は何を話してるのかな?』
フ  『AREXに受学院を辞めないでって説得してるんだよ。』⇒お気楽モード


スニ 『逆だわ、AREXが説得してるのよ、別れようって。』
フ  『何で?』
スニ 『愛しているから別れるときもあるのよ。』

フ  『僕の母は父を愛しているから、宮を出たんだ!愛しているなら最後まで一緒にいて、最後まで責任を取るんだ!愛してると言う理由で別れるのは、本当にバカみたいだ!』
スニ 『・・・』

フ  『約束しろよ!絶対に先に逃げないって!』





イン 『後悔しないわ、あなたを愛したことを、あなたを思い続けたことを。再会して短い時間だったけど、幸せだった。ごめんなさいは言わないわ、私のすべてをかけて愛したから、これからも愛し続けるから。今日が最後よ、笑うわ。私はこの国の女王よ、堂々と生きていくわ、だから心配しないで。』

ありす⇒ここはよく分かったんで、また激泣きTT 辛いよねぇ イン。

↓ここは子供カップル!

フ  『早く約束しろよ!!』

スニ 『出来ない!生きていればAREXのように、あなたのお母さんのように、愛しているのに別れなきゃいけない時もあるのよ!』

フ  『そういう時が来たら、行っちゃうのか?お前が行ったら、僕は生きていけないよ!だから約束しろって!!』

ありす⇒はいはい!私は逃げないわよ! これで我慢せい!!

大爆笑!ありすちゃん代役ご苦労(笑)
思わず噴出したからヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆



gungs18-18.jpg
※インの事を聞きつけた記者が、インたちを撮っていた。


それを見つめるフ。
gungs18-19.jpg


続く。。。




ありす⇒深刻な周りに対して、癒される?(嫌される)位に、おこちゃまカップルでねぇ~
わがまま言ってる姿は、やっぱりチェ・ドンウクにしか見えんのですがぁ~


全くだよ・・・・(爆)
周りの状況がかなり切羽詰って真に迫ってきてるのにこの2人だけお花畑だよ(; ̄ー ̄川
まぁ好きにさせとくか???(笑)
そして毎度おなじみになったありすちゃんとオンニさんの感想ぷち座談会の様子(笑)↓↓↓



またまた、おまけ。。。

あ『やっぱりジュンはおじさんの子か?』
オ『状況みるとね!』

あ『最後に思いもしないラストが待ってたらいいな?』
オ『例えば?』

あ『今考えられない位の、すっごく奇抜な!』
オ『そうだね、フグンが皇太子になって、ジュンが出て行くんじゃ当たり前か?』

あ『でも、ハッピーエンドならそうなるかな?』

オ『そうだ、ウチのYが、ドラマの初めの頃みたいに、能天気なフグンが帰ってきて嬉しいってよ^^』
あ『おこちゃまだよねぇ』

オ『あのキャラで押して欲しかったけどねぇ~まぁお母さんの件もあるし、しゃーないか?』
あ『だねぇ~』

オ『あーーーっ来週見たい!ホテルのパソで見ちゃうかな?』
あ『まぁムリせず。。。』




ありす⇒そーなんです!オンニはYちゃんの学校の件で、水曜いないんです。。。
PC持っていこうと思ったら、NTT東日本じゃないんで、使えないことが判明・・・
そんで、ここまで来て途絶えるのは悔しいんで、⑦と同い年の留学生の男の子を予約しました^^
ウチで一緒に見て、訳してもらうわ。
日本人の解釈と、韓国人の解釈の違いが楽しみ^^
でも、まとめるのは私だから、同じか??


あらありすちゃん( ̄m ̄* )ムフッ♪
若い男子と一緒にドラマ鑑賞なんて(笑)!!!!!!
楽しみにしてるから!


スポンサーサイト
2007.03.11 
Secret

TrackBackURL
→http://yuchinsan.blog29.fc2.com/tb.php/457-9521f10f