上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
こんにちは^^

今日は良い天気でしたね~~~~。そろそろ掛け布団が要らなくなってきたので、しまいたいけど干してからじゃないと~~~と思っていました。

今朝仕事前に張り切って干してから行きましたよっっ。
あしたからまたお天気下り坂みたいだしねっ。


さて、これ聴きました?

Dae Sung -Look at Me GwiSoon/날봐귀선


トロットど真ん中じゃん(笑)!!!!!

『あんにょはせよ~~て~そんいむにだぁ~~~~!』って始まりますよ(爆)

BIG BANGのテソンが演歌デビュー!? 朝鮮日報

514212968502321597.jpg


ウッコチシ霄タ2

こっちの方はおまけ~~~~(爆)出処:ギャラリー


5人組の人気グループBIG BANGのD-LITE(テソン)がソロで歌ったトロット(韓国演歌)『俺を見ろ、キスン!』のデジタルシングルが、リリース当日からインターネットの音楽サイトで大反響を呼んでいる。


 BIG BANGの所属事務所YGエンターテインメントは16日、「テソンの新曲、トロットの『俺を見ろ、キスン!』が、16日に各音楽サイトで電撃公開された。この曲はリリース当日、サイワールドのリアルタイム検索ランキングで3位になったほか、さまざまなポータルサイトの人気検索語ランキングで上位にランクインしている」と伝えた。


 YGエンターテインメントによると、この曲は同社が初めてリリースするトロットであるという点と、人気グループBIG BANGのメンバーが歌ったということで、公開前からファンの関心の的となっていたという。


 この曲はBIGBANGのG-DRAGONとストニースカンクのS‐Kushが共同で作曲し、G-DRAGONが作詞をした。コーラスにはGUMMYも参加している。


 YG側は「この曲はコンサートのために作った、肩の力を抜いて聞ける楽しい曲。BIG BANGのアルバムに収録する計画も、ミュージックビデオにする計画もまったくない」と説明した。



今日は久しぶりにNEWS検索をしてみました。
ちょっと今日は文字ばっかりです^^;興味のある方だけ読んでみてね^^
リンク先のほうが読みやすいかもです。



おもしろ&可愛いからもっと写真を貼っておく(笑)
20080617-16.jpg


200806170337.jpg



ウッコチシ霄タ

これもおまけ~~~~(爆) かわゆす~~~♥(出処:ギャラリー)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Rain、軍隊が免除されるか?…韓流スター兵役特例 innolife

某メディアが、16日「文化体育観光部が、ワールドスターRain(ピ)ら韓流スターに、兵役特例を与える方案を推進している」と報道したことに対して、Rain(ピ)側が立場を明らかにすることを保留した。16日某メディアは「文化部は韓流スターに『兵役特例を付与して、軍服務による空白期間を作らず持続的に活動しながら、国のイメージを高めるように従事させる』という内部方針を出して、文化産業従事者の兵役特例条項新設を試みている」と報道した。

これに対してRain(ピ)の所属事務所の関係者は「該当メディアに問い合わせした結果、これは文化部側の立場であることが確認された。現在Rain(ピ)はベルリンで映画撮影の真っ最中であるため、すぐにこの問題に対する立場を明らかにすることは難しい」と慎重に伝えた。続けてこの関係者は「Rain(ピ)だけではなく、韓流スター全体に対する内容ではないか。もう少しこの内容に対して調べてから立場を整理して伝えたい」と語った。

文化部は、韓流スターの兵役特例事項等を含んだ兵役法改正案を推進する方案を出していることが伝えられた。












自分の好きな人には2年も行って欲しくない・・・・。これが本心だけど。なかなかそうも行かないお国柄のようですよね・・・・・。こうやって7も非難されたらとても悲しいです。
いっそのこと無くなってしまったら良いのに・・・・。無理か・・・><


そして上の記事を受けてか、下の記事・・・・・。皆さんの反応ですね。






ネットユーザー、韓流スターの兵役免除を非難 innolife

16日午前、某メディアが文化体育観光部(以下文化部)が「韓流スターに兵役特例を与える方案を推進する」と報道したことについて、ネットユーザーから非難が殺到している。文化部は、16日午後「ワールドスターRain(ピ)ら韓流スターに兵役特例を与える方案を推進している」という一部メディアの報道内容は、事実でない」と、公式立場を明らかにした。しかし文化部に向かったネットユーザーの非難は、おさまる兆しが見えていない。現在文化部ホームページ掲示板には、数十件の意見が寄せられている。

ほとんどのネットユーザーは、芸能人の兵役特例に対して「不合理だ」と反発している。あるネットユーザーは、文化部の自由掲示板に「歌手Rain(ピ)は、自分が好きな歌を歌って自分の利益を得た一人の職業を持った公人だ。その人に恩恵を与えなければならないのならば、一体誰が軍隊に行くべきで、彼より良い人材も多いが、なぜ公平性なく、芸能人は恩恵を受けなければならないのか」と反対の声を高めた。

また他のネットユーザーも「自分の子供を2年間軍隊を送りたい親が、どこにいるか。 韓流スター兵役特例は、話にならない処置だ」「いったい韓流スターという基準は何か。彼らが軍隊に行かないことが、国民に、国益にどんなに役立つのか」と非難した。それと共にネットユーザーは、某報道機関で「兵役特例推進時、ワールドスターRain(ピ)が恩恵を受けるだろう」と言及したことと関連、歌手Rain(ピ)にも非難の矛先を向けた。

しかしRain(ピ)の所属事務所側では 該当メディアに問い合わせした結果、これは文化部側の立場だと確認された。現在Rain(ピ)はベルリンで映画撮影の真っ最中であるため、すぐにこの問題に対する立場を明らかにすることは難しい」と慎重に話した。16日午前、一部媒体は「文化部は最近韓流スターに兵役特例を付与して、軍服務による空白期間を作らず、持続的に活動しながら国のイメージを高めるように従事させるという内部方針を出して、文化産業従事者の兵役特例条項新設を試みている」と報道した。これに対して文化部は「事実無根」と公式的な立場を明らかにした。













そして7君のお写真も載ってました。。。。。

韓流スター兵役特例推進 '賛否論難'…文化部 "確定されたことない"  スポーツソウル


20086161416_940363133_8914_0.jpg


"国威宣揚か vs 個人利得か!"

文化体育館鉱夫(以下文化部)が寒流スター兵役特例を推進の中という一部媒体の報道にインターネットが搖れている. "国防の義務に関する一例外があってはいけない"と言う反対意見の優勢中に "寒流スターが空白なしに活動することイッオドロック機会を与えなければならない"と言う賛成意見も頭を持っている.

文化部は 16日寒流スターの兵役特例推進と係わる記者との通話で "音楽, 舞踊などで活動しているアーティストたちの縮まった兵役特例条項を復旧するための政策を主震した中外部で寒流スターたちの兵役特例話も出た. しかし何も確定されたことがない"と明らかにした.

文化部の一足を抜くにも不具ネチズンの甲論乙駁は相変らず熱い. もちろん話にならない法案という反対の声大きい. 寒流スターの兵役特例を反対するネチズンの立場(入場)は大きく 3種だ. まず ▲ 寒流活動は国家的活動ではないということ. 国威宣揚をすることはできるが個人の利得を追い求める営利事業という主張だ.

次に ▲ 基準が明確ではないという意見も多数だった. 海外で映画何便を取って, アルバム何枚を内は寒流スターで見られるかと言う(のは)指摘だ. 最後に ▲ 公平性問題も申し立てられた. 少なくとも国防の義務に関する一例外があってはいけないというのだった. 2年間の空白期は芸能人のみならず一般人皆にも大事だからだ.

寒流スター兵役特例に関するネチズンの意見と放送芸能界の立場などを整理した.

◆ 個人収益活動 "国威宣揚だから見られなくて"

寒流スターたちの兵役特例に大河強い反発を見せているネチズンたちは "スターたちの海外活動は国威宣揚ではない"という点を強調して反対意見を表出した. スポーツスターがオリンピックや国際舞台でメダルを取ることは韓国の名誉と自負心を高める事だが寒流スターの海外活動は国の名誉よりは個人の収益が優先視になった活動というの.

発散洞に住む会社員長硯で(28)さんは "寒流スターたちが海外で番(回)お金は税金を除き本人の営為のために使われるのに彼らに兵役特例まで与えなければならないか. 人気スターの派手なタイトルも足りなくて神さまの息子の恩恵まで与えようと思う"と憤痛をトトリョッダ.

また厚岩洞に暮す家庭主婦金未熟(52)さんは "国防の義務というのがこんなに軽く扱われることができる問題か. 私の子も最前方から出なさいという守るために苦労している. たれてはなって, たれてはならない基準が何やら分からない"と不満を表示した.

◆ 寒流急先ぽう "スポーツスターメダルと立ち並ぶ"

一方賛成意見を見せたネチズンたちも多数あった. 兵役特例法推進の無理な試みではないという意見だ. 特に寒流急先ぽう役目をしている一部スターたちの場合 2年間の国防の義務より活動を引き続く時得る付加収益創出が大きいというのだ.

女子大生金玄米(23)さんは "雨, セブンなど若い歌手たちがアジアとアメリカなどで広げている活躍を見ながら韓国人の自負心を高めていると思う. 文化の力は金銭的なこととも変えることができない. そんな彼らにもうちょっと幅広く活躍する機会を与える必要がある"と自分の意見を打ち明けた.

女子高生ギムセフィ(18)さんは "スポーツスターも国の名誉より個人の利益のために競技(景気)をたたえる. 歌手たちと違うのがない. まったく同じく国の名誉と個人収益を得るために活動したらまったく同じな基準を付けるのが当たる"と言った.

◆ 芸能界関係者 "基準確立が一番重要だ"

兵役特例法が推進されたら受恵対象者では雨, セブン, 東方神妙, ビッグバンなどアジア全域で活動している歌手たちを持つことができる. これらの場合中華圏での個人的な収益創出といっしょに韓国の文化を知らせるのに大きい踏み石役目をしていることは事実だ.

しかし芸能及び放送関係者たちは寒流スター兵役特例に対して愼重な姿を見せた. 毎度用心深く施行されると座礁された事がある政策であるだけに導入においても厳格な基準と徹底的な準備が必要だという立場だ.

文化評論家異聞院さんは "主旨自体は悪いとできない. 問題は基準だ. スポーツスターの場合オリンピックメダル, 国際大会何位などの国民の納得するに値する基準がある. しかし芸能人の場合収益何十億以上, チャート何上のなど金元偉績基準を代入しにくい部分がある"と政策の実效性に対して疑問を示した.

芸能関係者も政策芳香性に問題を申し立てた. ある関係者は "寒流スターの基準が曖昧だ. アルバム何枚, 映画何便を出すと寒流スターに見られるのか"と "透明で正確な基準が先に提示されても国民情緒上認められにくい法案だ"と懐疑的な反応を見せた.

一方寒流スター兵役特例と係わって熱い関心を受けているワールドスター非側は "文化観光省で兵役法を改正しているということは全然分からなかった. 一度も聞いて見た事がない話で雨は 3年の内にスケジュールを終える方向に活動していて兵役特例問題は念頭しておいていない"と立場を明らかにした.








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今年のMAAはこの4組が候補らしいです。

PP08061300088.jpg


ビッグバン-少女時代-ワンダーガールス-シュズ, MTV アジアオウォズで '激突'  SPN





スポンサーサイト
2008.06.17 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。