はじめて見るお写真がありました^^

こちら。 ギャラリーさんからリンクで飛ぶと出処サイトに大きい写真がありました^^

thumbnail2s.jpg
(出処:http://www.meetthefamous.com/photos-videos/details.php?story=4011)


お借りしていいか解らなかったので小さく貼っとくね。見に行ってみてね。

ここから。

4月の「Asian Awards」のときの7君みたいですね♪

といえばこのときの君本当にすてち~~~~♥

Yamato_0018.jpg
懐かしい~~。過去記事はココ



LSKのお写真も昨晩UPされたようで♥

31IMG_7419_ends.jpg




7君のマイスペにはこんな文字も!!!

"www.se7enworldwide.com coming soon!"




ところでこんなNEWSが出てたんだね~~~。

‘YG 援助ヒップホップ’ ジヌション・ウォンタイム連れカムバック


YG エンターテイメントを ‘ヒップホップ名家’で発展させたヒップホップ 1世代が来年歌謡界に帰って来る. YG エンターテイメント側は “最近ジヌションとウォンタイムメンバーたちにそれぞれ会って新しいアルバムに対する話をした”と “シングルになるかアルバムになるか形式は不確実だが来年に発表する事にした”と明らかにした.

ジヌションは 2004年 4集 ‘電話番号’ 以後アルバムを発表していなくて, ウォンタイムは 2005年 11月発表した 5集 ‘ワンウェイ’が一番最近アルバムだ. 二つのチームが来年に予定通り新しいアルバムを発表したらジヌションは 5年ぶりに, ウォンタイムは 4年ぶりに歌謡界に帰って来るようになる.

ジヌションはジヌとション二人のメンバー皆各各事業によって新曲発表が遅くなった. それさえも片手間に作業した歌たちは最近所属社後輩 YMGAに渡してやりながらもっと遅くなった.

ウォンタイムもメンバーオ・ジンファンの郡口どおりそれぞれプロジェクトチームを結成するとかプロデューサーに活動しながら空白を持ったが, 7月オ・ジンファンの除隊と同時にファルドングゼゲウルはかって来た.

二つのチームのカムバックは YG エンターテイメントや国内ヒップホップ係でも意味がある. それぞれ 1997年, 1998年デビューしたジヌションとウォンタイムは今日のセブンとビッグバンがあるようにした YGの象徴的な存在で, 活動 10年を越した人々の復活はヒップホップ歌手の寿命を伸ばしておくのに大きい寄与ができるからだ.

YG 側は “ジヌションやウォンタイムは国内にヒップホップが定着されることにどの位寄与を一チームだと自負する”と “これらヒップホップ 1世代のカムバックはいろいろに意味がある”と言った.






ちなみにこの写真は 「ジヌションと1TYM」 って書いてあるんだけど。


200812090252.jpg

デニさん→任の字の腕だけ・・・・。 テディーさん→もこもこ帽子だけ

ってΣ(T□T) 顔写っとらんし!!!



1TYMといえば兄さんのお写真(*^m^*) ムフッ

3547183200_a4c0123f_EB8C80EB8B88_ECBD94EBA19CEB8298EC9DB4ECA688.jpg

(出処:http://www.colonize.co.kr/)
そして思うのは・・・・・・。 兄さんにはドラえもんはいかがなものかと・・・・(;´д`)





そして、BIG BANGの活躍は相変わらず凄い!

BIG BANG、コンサート第2弾前売りに18万人殺到…5分で完売 Inolife
スポンサーサイト
2008.12.10 
Secret