上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
トレニョタレカ・サ ウッーウサ・ニ



(。・ω・)ノ゙ コンニ♪

14日デジタルシングルリリースの件はやっぱり3月まで延期・・・・・・・(*´・д・)

SE7EN、米デビュー曲の公開3月に延期 朝鮮日報


なNEWSが昨日出ていたようですが。まぁ「やっぱりね」的な感想で、逆に14日は無いとはっきりして逆にスッキリみたいな・・・・・・。

デジタルシングルどうに買うんだろう?とか思っていたあたし達には日本でも簡単に買うことが出来るなら、まぁそのほうが良いな。と思ったり。




そうこうしているうちに、今度は日にちもハッキリの記事もあがってきてますね。


今度は   3月4日(= 
(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ ↑ここははずさないのね(笑)

今度は本当でしょうねぇ? 社長・・・・・・・...( = =)  頼みますよ。





--------------------------------------





セブン,美デビュー曲 3月4日公開確定..下半期には 日で スターニュース

セブンがアメリカデビュー曲を来る 3月 4日いきなり公開する.

セブン所属社である YGエンターテイメント側は 12日 "最初セブンは来る 14日アメリカデビュー曲 'ガールス'(Girls)をデジタルシングル形態で発表する予定だった"と言いながらも "しかし 'ガールス'を韓国と日本でも同時公開する決定,この過程で発表時期が自然に 3月に延ばされた"と明らかにした.

引き継いで "セブンのアメリカデビュー曲公開おころうというアメリカ時間で来る 3月 4日で最終確定した"と "アメリカ発表日,韓国と日本でも 'ガールス'が同時発表されること"と伝えた.

YGエンターテイメント側はまた "'ガールス'のピチォリングを引き受けたアメリカの有名女性ラッパーリールつけることがセブンとともに取ったミュージックビデオティーザー映像も来る 3月 4日公開すること"と付け加えた.

一方もう多い日本ファンを確保しているセブンは来る 7月以後には日本でももう一度大大的プロモーションを広げる予定だ.セブンは今年の末には一時的に国内活動もする計画だ




--------------------------------------




この記事には日本ファンが (  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!って喜んじゃうような内容で!

でも・・・・簡単には信用せんでーーーーー(((((¬_¬)

本当に日本活動あるのっっっ!!!!!!!
みんな待ってるから是非実現するといいなぁ・・・・・・。 と。


そしておまけでこんな記事。 社長。7君アメリカ活動について語ってますね・・・・・。
7君部分を抜粋して。載せておきます。


--------------------------------------



トップ歌手,相次ぐ 美進出 "成功 or 失敗にだけボジマルだと" スターニュース


セブンは来る 3月 4日アメリカで現地デビュー曲 'ガールス'(Girls)をデジタルシングル形態でお目見えする.セブンは安定的活動がどの位保障された国内及び日本舞台を折っておいたまま最近 2年になって行った主にアメリカにとどまって英語などを渉鮮するなど,きちんきちんとアメリカ主類音楽市場進出を準備して来た.そしてすぐ 3月初その始めて結果物が出るわけだ.



セブン所属社である YGエンターテイメントの実質的な首長であるヤン・ヒョンソクは最近マネートゥデースターニュースに "セブンはアメリカに一気に成功しに行ったのではなくてはじめから成功することとは考えもしない"と "以前にアジア歌手の成功事例があると,成功を話すじゃないか?"と聞き返した.

ヤン・ヒョンソクは "セブンのアメリカ市場挑戦は言葉とおり,アジア係歌手が一番(回)もくぐることができなかった不可能な市場に対する挑戦"と言いながら "アイロニーのように思われることができるが,不可能な市場だから挑戦すること"と明らかにした.

ヤン・ヒョンソクはまた "しかしセブンはその間アメリカ進出を試みた日本歌手たちとは違う戦略を選んでいる"と "アメリカ人々が文化的異質感を感じないようにためにアメリカ最高人気女性ラッパーであるリールつけることと一緒にミュージックビデオも取ったし,彼女に 'ガールス'のピチォリングも任せた"と言った.

すなわちラジオ及びミュージックビデオプロモーションの比重が TV 出演よりずっと大きいアメリカ市場を勘案,リールキムというアメリカ人たちに慣れた歌手を立ててセブンを一緒に知らせるという計画を立てておいたのだ.

ヤン・ヒョンソクは "アメリカ市場で位置づいたアジア係俳優たちがどの位いることも,これらがアメリカ俳優及びスタッフたちと協力をしたからと思う"と "まさにこの戦略をセブンも取っていること"と強調した.

といえどもヤン・ヒョンソクは "'ガールス' プロモーション後アメリカ人々の 1%だけセブンが分かっても,これはそれなりに大きい結果物は生むこと"と言いながら "セブンはもちろん他の国内歌手たちのこんな意味ある挑戦が持続的に試みされた時,やっとアメリカでもアジア歌手たちに関心を持つはずでこの時からが本当に勝負"と言いながらセブン及び他の国内歌手たちの今のアメリカ市場挑戦を,成功と失敗という両極端的定規で判断しないのを望んだ.

見ても去る 1月マネートゥデースターニュースと持ったインタビューで "日本で活動してから 7年位になったし韓国でもそれ位の時間を歌手に活動した"とくちを切った.引き継いで "そのまま平坦な道を選んだら,ずっと限りである両国で活動する道を選択したこと"だと言いながらも "しかし,私と所属社家族たちも家族たちも挑戦が好きでアメリカ進出を選択した"と力をこめて言った.




--------------------------------------


色々お考えのようですが・・・・・・。...( = =)
まぁいよいよ本番ですよ。 お手並み拝見です。 社長。。。。。。。



テヤソオタ蠡フオソチ゚チ・・1]


スポンサーサイト
2009.02.12 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。