カフェのニュースコーナーで見つけました^^


8Asians.com

英語ですが^^; 行って見てください。


img_09071-300x225.jpg
img_09391-300x225.jpg
お写真はこんな感じ。


7君のインタビュー記事。続きに載せておきます。


[単独インタビュー ①] 私はセブン,大韓民国歌手国家代表だ!


[単独インタビュー ②] セブンの英語実力は?


[単独インタビュー ③] セブンとBoA間?‘われらはフレンド!’
[単独インタビュー ①] 私はセブン,大韓民国歌手国家代表だ!


[‘ 寒流’の泡が消えたという話があちこちで出ているが,国内スターたちの海外進出は相変らず現在進行形だ.特に ‘泡’歯が抜けたということは今こそ運や瞬間の流行ではない,真正な実力で勝負を選り分けることができる状況を迎えたという意味だ.

スポーツ東亜は創刊 1周年を迎え韓国スターたちの海外進出現況を 3面にわたって多角度で照明する.3年の準備期間あげくアメリカ音楽市場に進出した歌手セブンのインタビューを通じて海外進出準備過程と苦情など鮮やかな経験話を聞く.]

“国家代表という考えで最善をつくします.”

11日(韓国時間) ‘ガールス’をアイティユンス,アマゾンドットコムなどオンライン音楽サイトに発表しながら待望のアメリカ進出に初足を踏み出した歌手セブン(本名ツェドングウック)は最近 LA 家でワールドベースボールクラシック限り·先日を見てふっと ‘国家代表’という意味を振り返るようになったと言った.

スポーツで国家代表があるように歌手としては自分と同僚歌手BoAが一種の国家代表みたいだという感じがしたというのだ.

彼は “韓国ファンだけでなく多いアジアのファンが私たちの成功を祈っている.その方たちの声援に報いる良い歌手になる”と覚悟を現わした.

スポーツ東亜が創刊 1周年を迎えアメリカで孤独と争ってアメリカ進出の夢をつかんだセブンと電子メール及び国際電話を通じてインタビューを持った.

2006年 10月記者会見を通じてアメリカ進出を宣言してから必ず 2年5ヶ月ぶりに発表した彼のデビュー曲 ‘ガールス’は日本と韓国でも同時に発売開始されたし,アメリカアイティユンスでは 1位を占めたりした.

-アメリカ進出宣言 3年ぶりにいよいよデビュー曲を発表した.現地反応はどんなに体感しているか.

“その間待ってくださった多くの方々の声援おかげさまで良い出発をしたようだ.今日車の中でラジオを聞く歌が初めて流れ出て感激的だった.あの時で ‘児!私がデビューをしたりしたな’ 実感した.”

-どうしてデビューがしきりに遅くなっただろうか.

“初めにはシングル 2曲だけ製作する予定だった.シングル 2曲は早目にすべて終えたが,アメリカ会社側でアルバムを作ろうと申し入れた.それで皆 12曲を進行したが思ったより易しくなかったよ.録音を終えた後後半作業にも長年の時間がかかった.アメリカはすべてのものがちょっと遅い.韓国みたいではなくて息苦しかった.”(笑い)

-こんなに長くかかるはずだったら,国内に一時復帰したい心も生じなかったか.

“どうしてなかったか.音楽プログラムに出る同僚歌手たちを見ながら身がむずむずしてたまらないと思った.しかしアメリカでの作業の中で一番重要な過程なら,こちらの現地文化と言語を学ぶことだと思った.留学来た事にして堪えた.多くのことを学んだ.”



-アメリカで韓国歌手が成功することができる可能性がどの位だと思うか.

“アメリカで韓国歌手が成功することができるかないのかという私たちが韓国人なのかないかを去って良い音楽と実力,良いプロモーションが揃っているかと言う(のは)ことだと思う.すべてのものがよく揃っている歌手なら,色が何の関係だのか.”


-アルバム準備しながら,曲作業をしながら力になったスタッフたちの褒め言葉があったら.

“形式的な褒め言葉とメントはあまりにも多く立ち入って記憶に残らないが,(笑い) 一つ忘れることができない言葉がある.プロデューサーダークチャイルドが私を見てこんなに表現した.‘Asian invasion!!!’(アジア人のアメリカ侵攻).私には最高の褒め言葉だった.”

-日本でも活動したが,アメリカはまた感じやシステムが非常に違うようだ.アメリカが韓国及び日本と一番特に違うことは何か.

“まずこちらにはアジアとは甘いわけ TV 音楽部屋輪ほとんどない.主にラジオとクラブ主としてプロモーションが成り立つ.地もあんまり広くてこの都市あの都市発露すべて走り回らなければならない.今週から東部を始まりにプロモーションに入って行く.”

-これからアメリカでの計画,抱負を言って違う.

“いつもそうだったようにいつも楽しく仕事したい.伸るか反るかにこだわるよりは私がする仕事を楽しんで熱心に努力する姿を見せてくれるでしょう.多くの関心と応援お願い致す.”

-セブンが韓国にないうちにスポーツ東亜が創刊したし 3月24日で創刊 1周年を迎える.祝いと激励のメッセージを頼む.

“スポーツ洞よ創刊 1周年を心よりお祝い申し上げる.今後ともより一層正確で良い消息たちで多くの方々に喜びを差し上げる媒体になるように祈る.”



-----------------------------------------

[単独インタビュー ②] セブンの英語実力は?

海外で進出したスターたちに一番分かりたいの中一つがまさに現地語駆使能力だ.

2006年 10月アメリカに渡ったセブンは現地言論との簡単なインタビュー位は充分にできる英語実力を取り揃えた.去年 5月アメリカハリウッドの一クラブでしたプレビューパーティーでセブンはほとんど通訳の助けを借りないで大部分英語で直接記者会見を進行した.

セブンは “アメリカにとどまる間,歌う時一番重要な発音とイントネーションに重点を置いた.大部分の人々が私の音楽のみを聞いては韓国人であることという考えはできない.リールつけることは初めて私の歌をぴったり聞いて当然黒であるだと思ったと言う”と自分の英語能力を迂迴的に現わした.

しかしセブンは “学ぶほど難しいのが英語のようだ.基本的な会話やインタビューは可能だが,まだ文法や単語にたくさん弱い.努力しなければならない部分だ”と謙遜なことも忘れなかった.


-----------------------------------------


[単独インタビュー ③] セブンとBoA間?‘われらはフレンド!’

“BoAを見ながら私もたくさん学ぶ.”

セブンはBoAに引き続き二番目でアメリカ主類音楽市場に進出した.似ている時期にアメリカに進出して活動に出ながら自然にこれらの活躍を比べる視線が入るものと決まっている.

“BoAはアメリカで連絡する私の唯一の韓国友達”というセブンは “ライバル意識や善意の競争ではなくお互いにたくさん惜しんで励ます友達の仲”と言った.

セブンは 84年生まれで 86年生まれ見て見て二つの歳が多い.しかし国内デビューは 2000年初アルバムを発表したBoAが 2003年初アルバムを発表したセブンより 3年先に進む.

“いつも逞しくて熱心にするBoAの姿を見ながらお兄さんである私もたくさん学ぶ.BoAは必ず良い結果あると信じる.”



-----------------------------------------

se7en-in-nyc.png

そしてここにもお写真が。インタビューを受けたのかな?
翻訳版はこちら

New York’s Nightlife Gets that Lucky Se7en Touch



そして、LSKのお写真。

43IMG_1912_ends.jpg

44090323s.jpg




*おまけ*
7君の曲を沢山作詩してくれたリナムーンさんの記事が出てたよ。
リナムーンさんの記事


-----------------------------------------



日本優勝おめでとう!!!



今日のWBC決勝戦凄かったねぇ!
あまりにも気になって・・・・・。後半仕事中にチェック(爆)
でも電波が悪くて途切れ途切れ~~~~(^。^;)


何故か今日は負ける気がしなくて( ̄m ̄* )ムフッ♪
まさか延長になるとは思わなくて。

でも凄かったね!!!!!!!!

夜TVでチェックしよう~~~~!!!!!


ちなみに試合前に歌うはずだったBOAちゃん。
体調不良で残念ながら歌えなかったんだって・・・・・。

朝鮮日報


スポンサーサイト
2009.03.24 
Secret